君津市豊英大滝で夏を満喫!

豊英大滝は、深く削り込まれたU字谷の河床に段がつくられたもので、幅は約20m、落差約7.5mと2.5mの2段式の構造をしており、上段の滝は白糸を垂らしたように見え、滝壷がちょうど水をためる広い窪みとなっています。

 

落差のゆるやかな2段目の滝では滝の斜面と水流を利用した水上滑り台遊びをすることもでき、夏場には多くの家族が訪れ、子供たちが自然を好きなように利用して遊ぶ姿が見られます。

場所
君津市奥米字湯の沢地先(湯の沢橋下)

アクセス
・公共交通によるアクセス

君津市コミュニティバス中島・豊英線 
上の台バス停下車徒歩30分

・自家用車によるアクセス

 君津ICより92号線鴨川方面、東粟倉経由410号線
 新豊英トンネル先左折、清和県民の森ロッジ村案内板右折、
 林道渕ヶ沢線沿いに無料駐車場あり。